バーベキューのやり方・楽しみ方!

バーベキューのゴミの始末

ゴミはすべて持ち帰りが基本!

バーベキューをすると必ずゴミがでます。
しかしごく一部の方ですが、炭やゴミを放置して帰る輩がいます。
こんな人たちは、バーベキューをする資格がありません。

 

そのゴミを片付けるのはだれかというと、
そのバーベキュー上を管理している市や団体、ボランティアが片付けます。
自分たちがだしたゴミぐらい、自分で片付けるのが当たり前です。

 

バーベキューででるゴミをスマートに処理する方法は、
こまめにまとめて、最後にすべてをまとめる!です。

 

 

大きいゴミ袋小さいスーパーの袋2枚ずつ用意します。

 

料理をしたりすると細かいゴミがでますので、
まずは小さいスーパーの袋をイスやテーブルなんかにくくりつけて、
ゴミをその都度放り込みます。燃えるゴミ用燃えないゴミ用の2つ用意しておきます。

ゴミがすべてで終わった撤収の時に、大きいゴミ袋を2枚だして、
ゴミの入った小さいスーパーの袋をそこに放り込みます。
これなら手を汚さず短時間でゴミを処理できます。

 

写真のようにゴミ集積場が用意されている場合は、そちらを利用しましょう!

ページの一番上へ>              次のページ→直火は基本NG!

サイトのTOPページへ

読んでおきたいバーベキュー本です!BBQ初心者から上級者まで、カラー写真満載で読んでいるとワクワクしますよ(^^)

 

 

ginへのお問い合わせはこちら→